NURO光とeo光を料金・通信速度で比較!

NURO光とeo光どちらを契約するのか悩まれていますね。NURO光は、プロバイダ大手のSo-netを提供しているソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線です。NTTのダークファイバーを利用し、最大20Gbpsという国内最速水準の回線速度です。eo光は関西電力系列のオプテージ(旧ケイ・オプティコム)が提供している光回線で、独自の光回線網を利用し、NURO光と同等の超高速インターネット回線です。どちらもメリットばかりで選びにくいかと思いますので、そこで今回は、NURO光とeo光どちらに契約するのがオトクなのかを比較していきます。

NURO光とeo光のオススメポイントを比較

当編集部のオススメはNURO光です。NURO光とeo光の1Gbpsの料金プランで比較すると、NURO光の方が毎月約200円安いです。さらに、最大の回線速度も2倍速い20Gbpsまで対応しているので拡張性も含めて安心です。また、NURO光は、ソフトバンクのスマホが毎月最大1,000円割引される「おうち割光セット」があり、eo光は、auひかりのスマホが毎月最大1,000円割引される「auスマートバリュー」があります。NURO光が提供エリア内なら、安さと通信速度を追求できるNURO光がオススメです。

回線名
プロバイダ So-net eo光
月額料金 戸建て:4,743円
マンション:1,900円~
戸建て:4,953円~
マンション:4,667円~
回線速度 最大20Gbps
(20,000Mbps)
最大10Gbps
(10,000Mbps)
セット割 おうち割 光セット
ソフトバンクのスマホ料金から最大1,000円/月割引
auスマートバリュー
auのスマホ料金から最大1,000円/月割引
契約期間 2年間(自動更新) 2年間(自動更新)
回線工事費 40,000円
※キャンペーン期間中は実質無料
27,000円
※キャンペーン期間中は実質無料
キャッシュバック金額 45,000円 10,000円
NURO光
に申し込む
eo光
に申し込む

NURO光とeo光の月額料金を比較

回線名
料金プラン NURO 光 G2 V 1ギガコース
月額料金 戸建て:4,743円
マンション:1,900円~2,500円
戸建て:初月2,953円、2~12カ月2,953円、13カ月目~4,953円、25~60カ月目4,795円
マンション:4,951円
※eo暮らしスタート割適用時
契約期間 2年間(自動更新) 2年間(自動更新)
契約事務手数料 3,000円 3,000円
回線工事費 40,000円
※キャンペーン期間中は実質無料
27,000円
※キャンペーン期間中は実質無料
セット割 おうち割 光セット
ソフトバンクのスマホ料金から最大1,000円/月割引
auスマートバリュー
auのスマホ料金から最大1,000円/月割引

戸建てはeo光の方が初年度がNURO光よりも安い料金ですが、eo光は初年度(12ヶ月間)のみ割引額が増額されているので注意が必要です。2年目以降は、4,953円とNURO光と同程度になります。回線工事費は、NURO光とeo光ともに無料ですが、NURO光・eo光ともに工事費相当分を毎月割引で実質無料になります。NURO光は「おうち割 光セット」が適用できるので、ソフトバンクのスマホ料金が最大1,000円/月割引できますので、ソフトバンクのスマホユーザーの方はぜひ適用したいです。eo光でもauのスマホ料金が最大1,000円/月割引になる「auスマートバリュー」が適用できますので、ご自身が契約しているスマホのキャリアに応じて選ぶのもありです。

NURO光とeo光の通信速度を比較

回線名
回線速度
(理論値)
最大2Gbps(2,000Mbps) 最大1Gbps(1,000Mbps)
回線速度
(実効速度)
437.53Mbps 360.98Mbps

参照:みんなのネット回線速度「光回線の通信速度レポート一覧」

最大通信速度は、NURO光が下り2Gbps、eo光は下り1Gbpsと2倍の速さがあります。ただし、これはあくまで理論上の最大速度で、実効速度の方が重要になりますが、実効速度でもNURO光・eo光ともに300Mbpsを超えていますが、NURO光の方が若干平均速度が高めです。NURO光とeo光ともに回線速度に大きな差はありません。

NURO光とeo光の提供エリアを比較

回線名
提供エリア 北海道エリア:北海道
関東エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海エリア:愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州エリア:福岡、佐賀
※一部エリアのみ
関西エリア:大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山
北陸エリア:福井
※一部エリアのみ

現在、NURO光とeo光は上記の表中のエリアでのみサービス提供されています。上記に含まれないエリアはNURO光とeo光ともに契約できません。NURO光とeo光の提供エリアは以下のサイトで確認できます。提供エリア外のこともありますので、まずは、NURO光とeo光どちらが導入できるのかを調べておきましょう。

NURO光とeo光の回線工事を比較

回線名
工事回数 2回 1回
立ち会い あり あり
開通までの期間
(目安)
約1~2ヵ月 約2週間

工事回数は、eo光は1回なのに対し、NURO光は2回必要です。NURO光は、NTTのダークファイバーを利用しているため、宅内の工事はNURO光が担当、屋外の工事はNTTが担当するため、2回の工事が必要になり、申し込みから開通まで早くても1ヶ月、遅いと数カ月待たされることもあります。一方、eo光は、関西電力が保有している光回線網を利用するので工事もeo光が担当するので屋内・屋外ともに一緒に工事ができます。また、開通までの期間も2週間と短いです。

NURO光とeo光の契約期間・解約違約金を比較

回線名
契約期間 2年(自動更新) 2年(自動更新)
解約違約金 9,500円 最大22,000円

NURO光・eo光ともに契約期間2年間の自動更新です。2年間(24カ月)が経過時点で、解約手続きをしなければ、自動的に新たな契約期間が始まります。契約満了月以外の解約時違約金はNURO光が9,500円、eo光が最大22,000円と2倍以上の違いがあります。撤去工事費や機器利用料金の残債など、基本契約以外の部分で中途解約の際に解約違約金が発生するので契約前に必ず確認してから申し込みしましょう。

NURO光とeo光の電話を比較

回線名
プラン名 NURO光でんわ eo光電話
月額料金 300円(東海・関西・九州)
500円(北海道・関東)
286円
※eo多機能ルーター(eo光電話アダプター機能)利用料
初期費用 回線工事費:5,000円 回線工事費:0円
通話料金 固定電話:7.9~8.5円/3分、携帯電話:17.5~19.5円/1分※ソフトバンク回線へは無料 固定電話(近畿2府4県と福井県):7.4円/3分、固定電話(それ以外):8円/3分、携帯電話:18円/1分※eo光電話同士は無料

eo光の光電話「eo光電話」はNURO光でんわと比較すると、初期費用はeo光の方が安いですが、月額料金・通話料金はNURO光と同等の料金設定です。また、NURO光はソフトバンク回線への通話は無料になりますが、eo光だと、eo光電話同士のみ通話料が無料ですので、NURO光の方が通話料がオトクになります。

NURO光とeo光のテレビを比較

回線名
サービス名 ひかりTV for NURO eo光テレビ
料金プラン ビデオざんまいプラン eo光テレビ
月額料金 6,743円
ひかりTV:1,500円+チューナーレンタル:500円+NURO光:4,743円
6,678円
1ギガコース(eoネット+eo光電話+eo光テレビ)
初期費用 無料 工事費:12,000円
視聴できるch 地上波、BS 地上波、BS
視聴できるVOD 約114,000本 なし
専用チューナー 必要
月額500円がテレビ台数分必要
不要

地上波・BSが観れれば十分という人には工事・初期費用が不要なNURO光の「ひかりTV for NURO」、テレビが複数台ある場合は、地デジ・BSの視聴に専用チューナーが不要なeo光の「eo光テレビ」がオススメです。地デジ・BS以外にも映画やアニメを楽しみたいという方は、専門チャンネル、VODの作品本数の多さ(約114,000本)と「ひかりTV」の方がより多彩な映像コンテンツが揃っています。

NURO光とeo光のキャンペーンを比較

NURO光とeo光をキャンペーンを含めて、戸建てで3年間使用したときの総額料金で比較してみました。

回線名
初期費用 3,000円
※工事費無料キャンペーン適用時
3,000円
※工事費無料キャンペーン適用時
月額料金
3年間合計
170,748円
4,743円×36カ月
152,412円
2,953円×12カ月、4,953円×12カ月、4,795円×12カ月
キャッシュバック 45,000円 10,000円
3年間総額料金 128,748円 145,412円

工事費無料キャンペーンとキャッシュバック込みで3年間の料金総額を計算すると、NURO光の方が約1.6万円安い計算になります。eo光は、期間限定で割引になる料金プランを全面に出しているので、2年目以降の月額料金も必ず確認してから申し込みしましょう。